シェアする

購入よりもシェアリング

コロナ禍に見舞われた2020年。未だ感染の危険性を残した2012年の正月をどう過ごすか?私は図書館を利用して見ることにしました。

人との接触を極力避ける為、本を買い込んで読書に耽ろうと思い立ったのですが、それなりの出費を覚悟しなければなりません。そんな時、「所有するよりシェアする時代だよなぁ?」というトレンドを思い出し、図書館で借りるという選択肢が生まれたのでした。アマゾンの手軽さで本は買う物と思い込んでいましたが、学生の頃は本は借りる物でした。昔っからある無料のシェアリングサービスです。で、借りてきたのが写真の7冊。

購入だと、古い本より新しい本を求めますが、図書館だと古い本でもダメもとで借りてみようかな?という気分にさせられます。そして、そんな中に、自分にとっての名書があったりするものです。古くからある図書館の仕組み。もしかしたら究極のシェアリングサービスかもしれませんね。さ、早く読み上げよう!

シェアする

フォローする